登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

トミー・テイラー

出場数:191試合
ゴール数:131得点

前所属クラブ:バーンズリー
デビュー:1953年3月7日 対プレストン
死去:1958年2月6日
獲得タイトル:リーグ(1955-56、56-57)

詳しいプロフィールは
こちら

10/01/2011 

ユナイテッドの名選手:テイラー

クラブ史上最高の選手としてノミネートされた20選手を紹介する企画。今回はトミー・テイラー。

マット・バスビー監督が指揮を執った1950年代半ば、デニス・ヴァイオレットとともに、ゴールを量産したテイラー。

“笑顔の死刑執行人”と呼ばれたストライカーは、両足を遜色なく使え、空中戦にも強く、通算191試合で131ゴールをマークした。

しかしミュンヘンの悲劇により、才能を十分発揮する前に、命を落としてしまった。

バスビー監督がテイラーをバーンズリーから獲得したさい、当時のクラブ記録である3万ポンドの移籍金はプレッシャーになるだろうと考え、1ポンドを女給仕にチップとして渡し、2万9999ポンドにしたのは有名な話である。

【関連記事】
ユナイテッドの名選手:ヴァイオレット
ユナイテッドの名選手:エドワーズ