登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

ロジャー・バーン

出場数:280試合
ゴール数:20得点
全所属クラブ:ユナイテッドの練習生
デビュー:1951年11月24日 対リヴァプール
退団:1958年2月21日
(ミュンヘンの悲劇により死亡)
獲得タイトル:リーグ(1951-52、55-56、56-57)

04/01/2011 

ユナイテッドの名選手:バーン

クラブ史上最高の選手としてノミネートされた20選手を紹介する。今回はロジャー・バーン。

バスビー・ベイブスの主将として、ロジャー・バーンはチームをけん引し、1950年代の栄光へと導いた。

スピードと抜群のゲームセンスでユナイテッドの若きヒーローとなったバーンは、1952年のリーグ優勝の立役者となった。シーズン残り7試合で6ゴールを挙げたのだ。右利きでありながら左サイドでプレーし、ゲームに絶大なるインパクトを与えた。信頼厚い統率者として、56年、57年のリーグ2連覇へとチームを導いたが、「ミュンヘンの悲劇」により28年間の短すぎる生涯に幕を閉じた。

ウィルフ・マクギネスは「ロジャーはストイックな選手だった。高いスピードを誇り、ラインから飛び出す彼に誰もついていくことは出来なかった。彼のプレーはまるでダンスホールでステップを踏んでいるようだった」と評している。

※あなたが好きなユナイテッド歴代選手3人を答えて、ファーガソン監督直筆サイン入り本を当てよう! 応募はこちらから!

※ユナイテッドの偉大な選手たちについて、掲示板で意見を交わそう

【関連記事】
ユナイテッドの名選手:ケアリー
名選手:ヴァイオレット