登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

デニス・ヴァイオレット

出場数:293試合
ゴール数:179得点

デビュー:1953年4月11日 対ニューカッスル
退団:1962年1月1日

獲得タイトル:リーグ(1955-56、56-57)

04/01/2011 

名選手:ヴァイオレット

クラブ史上最高の選手としてノミネートされた20選手を映像付きで紹介する。今回はデニス・ヴァイオレット。

ユナイテッドを代表するストライカーは数多く存在するが、1959-60シーズンにデニス・ヴァイオレットがリーグ戦で記録した32ゴールに並ぶ者は未だ出現していない。

しなやかな動きとスピードで、見ている者を魅了したストライカーのデニス・ヴァイオレットは、オールド・トラッフォードに名を刻んだ点取り屋の中でも抜きん出た存在だ。

293試合で179ゴールを挙げ、2回のリーグ優勝(1956、1957年)を果たした。「ミュンヘンの悲劇」の生還者であったヴァイオレットだが、その惨事以降は再び輝きを取り戻すことは出来なかった。

スタンリー・マシューズは「デニスはゴール嗅覚に長けた、生まれながらのストライカーだった。底なしのエネルギーと類まれなるフットボールの感性、そして全てにおいて卓越したテクニックを兼ね備えていた」と評している。

※あなたが好きなユナイテッド歴代選手3人を答えて、ファーガソン監督直筆サイン入り本を当てよう! 応募はこちらから!

※ユナイテッドの偉大な選手たちについて、掲示板で意見を交わそう

【関連記事】
ユナイテッドの名選手:ギグス
ユナイテッドの名選手:ロー