登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

19/02/2011 
ページ 1 / 2 次へ » 

ファーガソン監督最新コラム

近年のFAカップは盛り上がりに欠けているという指摘がある。しかし19日にオールド・トラッフォードに駆けつけたクローリー・タウンのサポーターを目にすれば、その見方もがらりと変わったはずだ。

長い歴史を誇る大会が生み出す変わらぬ熱気が、オールド・トラッフォードを包み込むのは間違いない。そしてこの先もその伝統と興奮が続くことを切に願うよ。

FAカップへの関心が失われつつあることを危惧したイングランド・サッカー協会が、大会の活性化に向けて様々な方策を取ろうとしているとの記事を目にした。

例えば1カ月の冬休みを挟んでリーグ戦を前後半に分けて戦い、シーズン後半にカップ戦を設定しているドイツのスタイルを手本にするのも一手だろう。

またシーズン最終日をFAカップ決勝戦に設定するのもよい。ウェンブリー・スタジアムで迎えるクライマックスに、否が応でもカップは光り輝くことだろう。

クローリー・タウンと彼らのサポーターをオールド・トラッフォードに迎えたとき、FAカップ特有の素晴らしい雰囲気と、この大会がいまだ大きな意味を持ち続けていることが再確認されたはずだ。

ページ 1 / 2 次へ »