登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

12/02/2011 
ページ 1 / 3 次へ » 

ファーガソン監督最新コラム

サッカーほど人の気持ちを盛り上げ、失望させるものはない。

この言葉はまさに今の自分に当てはまる。ユナイテッドはアストン・ヴィラ戦で今シーズン一番といってもよい素晴らしいパフォーマンスで3-1と勝利した後、最下位のウルヴスに1-2で敗北した。

ミック・マッカーシー監督、また彼が指揮するチームにはいつも敬意を抱いているし、たとえ下位のクラブでも、チェルシーやマンチェスター・シティー、リヴァプールといった強豪クラブに勝つことができると思っている。

だから我々が準備不足だったとは言えないし、試合開始3分にはナーニがゴールを決め、スタートは素晴らしかった。前半、我々は良いプレーをしていたし、チャンスも多かったと思う。

しかし後半は自分たちのプレーができず、本来ならしっかりと対処できたはずのセットプレーから2点を決められてしまった。ウォームアップ中にふくらはぎをけがしたリオ・ファーディナンドが抜けた影響は確かにあるかもしれないが、それでも我々はもっと良いプレーができたはずだ。

今重要なことは、マンチェスター・シティーをオールド・トラッフォードで迎えるダービー戦でしっかりと勝つことであり、昨年のダービーマッチとは全く違う試合になるだろう。

ページ 1 / 3 次へ »