登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

タイトル獲得へ向けて

「多くのユナイテッドファンがマルセイユ戦はそれほど苦しまずとも突破できると思っているように私は感じる。だが、ホームでのマルセイユの強さを甘く見ることはできない。彼らは9月以来、ホームで負けていないのだ」

─ スチュアート・ガードナー

この記事の内容は筆者の個人的な意見であり、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドFCの見解を反映するものではありません。

22/02/2011  Report by Stewart Gardner

ブログ:本当の戦いが始まる

マルセイユ、ウィガン、チェルシー、そしてリヴァプールとのアウェー戦が控えているこれからの3週間でユナイテッドの真の力が試される。さらにFAカップ準々決勝ではアーセナルかレイトン・オリエントの勝者と対戦することが決まった。これらの試合は今シーズンの成績を左右することになるだろう。

まずFAカップでは、アーセナルと対戦する可能性があり、1999年と2004年には準決勝で、2008年には5回戦で顔を合わせた。私は今シーズンこそは、ユナイテッドがFAカップで優勝すると予想している。

一方、FAカップも気になるところだが、今週は何と言ってもチャンピオンズリーグに注目だ。トッテナム、アーセナルが先週のチャンピオンズリーグで挙げた好結果にユナイテッドも続くことができるだろうか? 多くのユナイテッドファンがマルセイユ戦はそれほど苦しまずとも突破できると思っているように私は感じる。だが、ホームでのマルセイユの強さを甘く見ることはできない。彼らは9月以来、ホームで負けていないのだ。

元ユナイテッドのDFガブリエル・エインセは現在、マルセイユのCBとして活躍している。彼は愛着を持つ古巣と対戦することになる。

ページ 1 / 2 次へ »