登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

契約更新に集中

「ユナイテッドはここ最近の移籍市場では大きな動きを見せていない。それとは逆に、主力選手の契約延長に動いている。例えば、発表されたばかりのパトリス・エヴラの契約延長は良いニュースと言えるだろう。大金を未知の選手につぎ込むよりも確かな力を示してきたエヴラとの契約延長はより賢い選択ではなかっただろうか」

─ スティーヴ・バートラム

この記事の内容は筆者の個人的な意見であり、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドFCの見解を反映するものではありません。

22/02/2011  Report by Steve Bartram

ブログ:主力選手の契約更新に集中

移籍の噂はファンにとって楽しみの1つだ。ManUtd.comでも移籍の憶測と新聞記事からのニュースは人気を集めている。マスコミが生み出すニュースは読者の注目を集めるものだ。

しかし、ユナイテッドはここ最近の移籍市場では大きな動きを見せていない。それとは逆に、主力選手の契約延長に動いている。例えば、発表されたばかりのパトリス・エヴラの契約延長は良いニュースと言えるだろう。大金を未知の選手につぎ込むよりも確かな力を示してきたエヴラとの契約延長はより賢い選択ではなかっただろうか。

エヴラはネマニャ・ヴィディッチ、ウェイン・ルーニー、アンデルソン、ライアン・ギグスらに続いてユナイテッドとの契約延長を選択した。これはユナイテッドが世界有数の選手たちを確保し続けられることを示している。クリスチアーノ・ロナウドの場合は特別だった(彼がレアル・マドリー移籍の夢を持っていることはクラブもサポーターかなり前からも知っていた)。

キャプテンマークを付けるヴィディッチが披露している安定感は特筆すべきだ。彼は幾つものメジャーな個人タイトルを獲得するの十分な活躍を見せている。ルーニーはシーズン序盤、不調にあえいでいたが、ここ最近の重要な試合では力を存分に発揮するようになっている。

ページ 1 / 2 次へ »