登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

機能的なサッカー

「多くの人々がチャンピオンズリーグでは素晴らしい試合を観たいと願う一方、時には素晴らしい技を捨て、負けない試合をすることも必要なのである」

― デイヴィッド・ストーウェル

この記事の内容は筆者の個人的な意見であり、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドFCの見解を反映するものではありません。

25/02/2011  Report by David Stowell

ブログ:マルセイユ戦

ヨーロッパの舞台にふさわしい試合ではなかったが、勝ち上がるためには仕方のないことだったのかもしれない。

チャンピオンズリーグで熱戦が繰り広げられる中、23日にスタッド・ヴェロドロームで行われた一戦は退屈な試合だった。しかし、多くの人々がチャンピオンズリーグでは素晴らしい試合を観たいと願う一方、時には素晴らしい技を捨て、負けない試合をすることも必要なのである。

試合結果に対する思いは人によって異なるだろう。少しは満足しているか、それとも不満に感じているか。今シーズン、私自身が賛同できない意見は多くあるが、マルセイユ戦のスコアは楽観的な見方をしても良いと思う。

両チームとも、負けないことを最優先したことは明らかだ。ユナイテッドはヨーロッパでの豊富な経験を生かしてこれを実行したと言えるし、マルセイユはアウェーゴールを与えなかったことに満足しているだろう。しかしフランスのチームの側からすると、勢いに欠け、ホームでのアドバンテージを生かし、リスクを犯さなかったことは悔やむべきかもしれない。

ユナイテッドはチャンピオンズリーグでは珍しく守備的な戦い方をしたが、マルセイユには積極的に前に出ようという姿勢は

ページ 1 / 3 次へ »