登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

01/12/2011  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

月間MVP候補にリオ等4名選出

11 月の月間 MVP 候補に挙げられたのは、 DF GK を含む 4 名。主に守備の改善が目立った月を代表する選手達ばかりだ。

昨シーズンの王者が11月に許した失点は、僅かに5。それだけ後衛陣の踏ん張りが目立ったとも言える。普段であれば攻撃陣が顔を揃える月間MVP候補だが、今回ばかりは守備の要達を取り上げるべきだろう。

以下、候補選手の11月のパフォーマンスを要約したもの。投票の参考にして頂きたい。

投票はこちらから。

マイケル・キャリック:守備の前面に立ちはだかる壁として機能。これまでは過小評価されていたところもあったが、セントラルMFとしての才能が開花したと言える。キャリックが加わったことで、10月までは不安定と批判されてきた守備が著しく安定するようになった。
11月は3試合に先発出場、そしてサンダーランド戦でも途中出場を果たした。

ダビド・デ・ヘア:移籍が決定してからまだ数ヶ月というのに、この若きスペイン人GKは、オールド・トラッフォードにも順応している。
3ヶ月連続で月間MVP候補にもなっており、11月はオツェルル・ガラツィ、スウォンジー戦を無失点に抑えた。3失点を喫したが、そのいずれも批判を受けるような内容ではなく、特にニューカッスル戦でファブリシオ・コロッチーニのシュートをセーブしたシーンは、ワールドクラスのGKである所以を証明したと言っても良い。

ページ 1 / 2 次へ »