登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

15/12/2011  Report by A Bostock and M Froggatt

フレッチャーの回復を祈るファン

ダレン・フレッチャーが健康上の理由から休養を延長することをユナイテッドが公表してから、多くのファンがフレッチャーにサポートの言葉を寄せている。

スコットランド代表の主将は潰瘍性大腸炎(慢性炎症性腸疾病)を抱えており、メディカルアドバイスに従い暫くの間フットボールから離れ休養を取ることを決めた。

トーキング・ユナイテッドのメッセージボードには世界中の多くのファンからサポートのメッセージが寄せられている。

Rooney7:早く良くなって、ダレン。ユナイテッドはあなたの110%の力が必要。

Nr10Rooney:早期回復を祈っています。辛い病気だけど今は休養を取ることが重要。私も同じ病気に15年間も苦しんだので気持ちが分かります。必ず乗り越えられると信じています。

StevieP:私も10代の終わりに潰瘍性大腸炎にかかったが、今は60歳になり、ここ30年間は病状も安定しています。結婚し2人の子供にも恵まれ、週に3回ゴルフを楽しむ程元気です。トンネルの先には必ず光がある。

ページ 1 / 3 次へ » 


ファンからのメッセージ

「ダレンの早期回復を心から祈っています。MFが不足しているからだけではなく、ダレンがユナイテッドのハートを持った偉大な選手だから」

― Otto Licha