登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

あなたはどう思う?

「いくらゴールが増えたとしても、守備が安定しないのでは勝利を重ねることは難しい。2-2が2試合、さらには3-3というスコアの引き分けがあることは、ユナイテッドの守備がいかに不安定であるかを物語っている」

─ スチュアート・ガードナー

今シーズンのユナイテッドの守備をどう思いまか? ユナイテッドは攻撃力を落とさずに守備を立て直せるだろうか?
ぜひともあなたの意見を利かせてください! 掲示板「トーキング・ユナイテッド」はこちら
28/09/2010  Report by Stewart Gardner

堅守を取り戻せ

MUTVのスチュアート・ガードナーが、ユナイテッドの失点の多さを嘆いた。

本来ならばあの試合は1-0でユナイテッドが勝利すべきだった。

間違いなく言えるのは、ユナイテッドは失点し過ぎているということだ。今シーズンはここまでのリーグ戦6試合で9失点も喫している。

2シーズン前のユナイテッドは、14試合連続無失点というプレミアリーグ記録を打ち立てたが、あのシーズンの11月から2月までは1失点も許さないほどの守備力を有していた。だからこそユナイテッドはリーグを制すことができたのだ。

いくらゴールが増えたとしても、守備が安定しないのでは勝利を重ねることは難しい。2-2が2試合、さらには3-3というスコアの引き分けがあることは、ユナイテッドの守備がいかに不安定であるかを物語っている。確かに多くのゴールが生まれる試合はエンターテイメント性に富んでいるが……。

ユナイテッドは2度リードを奪われても屈しなかった。それはユナイテッドの屈強なキャラクターを示している。だが、フルアム、エヴァートン戦とアウェーでの引き分けが続いた後では話は別だ。

ページ 1 / 2 次へ »