登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

15/10/2010 
ページ 1 / 3 次へ » 

監督コラム:ウェスト・ブロム戦

今シーズンの序盤戦は、強豪チームがやられる試合が多く見られるし、16日の我々の対戦相手もそんな殊勲を立てたチームの1つだ。

まさかウェスト・ブロムウィッチがアーセナルから3点も奪って、3-2で勝つなんて誰も予想していなかっただろう。

ロベルト・ディ・マッテオ監督の積極的な采配には脱帽だよ。開幕戦でチェルシーに0-6と大敗しながら、よくチームを立て直したものだ。

マッテオ監督は現役時代にプレーしたチェルシーとの試合で多くを学んだのだろう。ウェスト・ブロムは直後のサンダーランド戦で勝利を手にした。ここまでリーグ戦7試合を消化してまだ2敗しかしておらず、ホームでは昨シーズンの1月以降、無敗らしい。多くの人から降格すると思われていたチームとしては、上出来の結果だよ!

ウェスト・ブロムは前回プレミアリーグでプレーしたときから攻撃的なチームだと言われていたが、それは今でも変わっていない。前回は残念ながら降格してしまったが、経験を積んだこともあり、チームとしてのレベルは上がっていると思う。

プレミアリーグの経験が豊富で、ウィガンから加わった精力的なMFポール・シャルナー、スコットランド代表でも活躍しているグレアム・ドランス、元アーセナルのジェローム・トーマス、アストン・ヴィラから移ってきたニッキー・ショーリーなど、戦力も整っている。

ページ 1 / 3 次へ »