登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

19/10/2010  Report by Stewart Gardner, MUTV

ユナイテッドよ、輝きを取り戻せ

ユナイテッドの特長ともいうべき怒涛の勢いは、一体どこにいってしまったのだろう?

16日のウェスト・ブロム戦では、せっかくのチャンスをものにできず、不甲斐ない結果に終わってしまった。

前半は決して悪くなかった。むしろ美しいパスワークを絡めた流れるようなプレーで、テンポのよい攻撃を見せたと言えるだろう。しかし試合前のインタビューでアレックス・ファーガソン監督が指摘したように、ウェスト・ブロムは決して楽な試合をさせてはくれなかった。おかげでユナイテッドは勝ち点2を取りこぼし、ウェスト・ブロムは勝ち点1をもぎ取った。

後半にネマニャ・ヴィディッチが頭で狙ったシュートがポストではなくネットに突き刺さっていれば、流れはそのままユナイテッドのものとなっていただろう。しかしその惜しい場面のわずか数分後には、同点に追いつかれるという失態を演じてしまう。パトリス・エヴラによるオウンゴールに続き、エドウィン・ファン・デル・サールのミスにより、2点目を献上してしまったのだ。

5年間にわたり正GKとしてチームに貢献してきたファン・デル・サールが、あれほど無様なミスをしたことがあっ

ページ 1 / 2 次へ » 


掲示板で意見を交わそう!

「5年間にわたり正GKとしてチームに貢献してきたファン・デル・サールが、あれほど無様なミスをしたことがあっただろうか。まったく彼らしからぬミスだ。ここにも昨シーズンには見られなかったチームの低調さが表れている」
─ スチュアート・ガードナー

WBA戦についてのあなたの意見は?
ユナイテッドはブルサスポル戦で調子を取り戻すことができるだろうか?

掲示板「トーキング・ユナイテッド」に書き込もう!

この記事の内容は筆者の個人的な意見であり、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドFCの見解を反映するものではありません。