登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

20日にはトルコ王者のブルサスポルが初めてオールド・トラッフォードを訪れる。ユナイテッドはこれまでに何度もチャンピオンズリーグデビューを飾ったクラブをホームに迎えてきたが、今週の映像集ではそんなチームを相手に奪った5ゴールを集めてみた。

1. ロイ・キーン(vsバイエルン・ミュンヘン、1998年12月9日)
2. フィル・ネヴィル(vsブレンビー、1998年11月4日)
3. アンドレイ・カンチェルスキス(vsイエテボリ、1994年9月14日)
4. ガリー・ネヴィル(vsバーゼル、2003年3月12日)
5. オーレ・グンナー・スールシャール(vsセルティック、2006年9月13日)

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

20 October 2010  Report by J Tuck and S Bibby
ページ 1 / 2 次へ » 

映像:OT初登場の相手に決めた5点

今週の映像集はチャンピオンズリーグの試合でオールド・トラッフォードを初めて訪れたチームを相手に、ユナイテッドが決めたゴールを特集する。

1. トレブル(3冠)を達成した1998-99シーズンのグループリーグのバイエルン・ミュンヘン戦で、ロイ・キーンがライアン・ギグスのパスから先制点を決めた。

2. 同じく1998-99シーズンのブレンビー戦で、フィル・ネヴィルがアンディー・コールとのワンツーから、チームの3点目を奪った。

3. 1994-95シーズンのイエテボリ戦では、アンドレイ・カンチェルスキスがハーフボレーでチームの3点目を奪取し、4-2の勝利に貢献した。

4. 2003年のバーゼル戦では、ガリー・ネヴィルが珍しく左足でシュートを放ち、相手に当たってコースが変わってゴールとなった。

ページ 1 / 2 次へ »