登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

掲示板で意見を交わそう!

「たしかにプレミアリーグでは首位チェルシーに勝ち点5差をつけられているのは痛い。だが私自身は動揺していないし、過去の例から見ても、アレックス・ファーガソン監督率いるチームは、たとえ開幕ダッシュに躓いても、日程が詰まった時期に連勝して、優勝を遂げたことがあるのだ」
─ マーク・フロガット

ユナイテッドは今後、巻き返すことができるだろうか? 掲示板で意見を交わそう!

この記事の内容は筆者の個人的な意見であり、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドFCの見解を反映するものではありません。

14/10/2010  Report by Mark Froggatt

過密日程を迎えるユナイテッド

マーク・フロガットがユナイテッドはこれから、3つの大会すべてで巻き返すだろうと綴った。

プレミアリーグの再開をこれほど楽観的そして熱烈に待ちわびたのは今回が初めてだ。

ユナイテッドは16日にウェスト・ブロムと顔を合わせるが、リーグカップのウルヴス戦、チャンピオンズリーグのブルサスポルとの2試合、そしてマンチェスター・ダービーを含め、これから29日間で9試合を戦うこととなる。

忙しくなるが、ユナイテッドにとってはリーグ戦でもチャンピオンズリーグでも結果を残し、好位置につけたいところだ。もちろんリーグカップ3連覇へ向けて弾みもつけたいだろう。

たしかにプレミアリーグでは首位チェルシーに勝ち点5差をつけられているのは痛い。だが私自身は動揺していないし、過去の例から見ても、アレックス・ファーガソン監督率いるチームは、たとえ開幕ダッシュに躓いても、日程が詰まった時期に連勝して、優勝を遂げたことがあるのだ。

しかもユナイテッドは現在、4月7日にチェルシーに負けて以降、18試合で無敗である。守備ではリオ・ファーディナンド

ページ 1 / 2 次へ »