登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

ファウルを受けたファビオ

「ベルバトフがペナルティーエリア内で受けたファウルは見逃され、ユナイテッドはPKを取り逃がしてしまった。だが、より不可解なのはなぜ、あのような場面でビデオを判定に使用しないのかということだ。リプレーを確認することにどれほどの労力を要すると言うのだろうか?」

─ デイヴィッド・ストーウェル、MUTV

あなたはビデオ判定の導入についてどう思いますか? 掲示板で意見を交わそう!

この記事の内容は筆者の個人的な意見であり、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドFCの見解を反映するものではありません。
25/11/2010  Report by David Stowell, MUTV

ブログ:ビデオ判定は必要か?

MUTVのデイヴィッド・ストーウェルがレンジャーズ戦について意見を述べた。

24日のレンジャーズ戦ではウェイン・ルーニーの復帰ゴールという明るいニュースがあった。多くの人にはこのゴールが試合のハイライトだっただろう。

グループリーグ首位突破をより確実にしたルーニーのゴール、そして彼の笑顔を見られたのは、ユナイテッドファンにとって嬉しいことだ。復帰戦となったものの、彼は周囲が抱いていた不安を打ち消す好プレーを披露してくれた。

私はレンジャーズ戦の前にスモーリング、マケーダ、ベベらと昼食を共にする機会があった。彼らは皆、レンジャーズとの対戦を心待ちにしていた。スタジアムの雰囲気、熱い試合。私も彼らと同じようにそれらを楽しみにしていた。

しかし、今回の対戦で私の目に留まったのは審判のひどい判定だった。ベルバトフがペナルティーエリア内で受けたファウルは見逃され、ユナイテッドはPKを取り逃がしてしまった。だが、より不可解なのはなぜ、あのような場面でビデオを判定に使用しないのかということだ。リプレーを確認することにどれほどの労力を要すると言うのだろうか?

ページ 1 / 2 次へ »