登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集


24日にチャンピオンズリーグのレンジャーズ戦を迎えるにあたり、今週の映像集では、ユナイテッドでプレーした偉大なスコットランド人5選手のゴールを特集した。

デニス・ロー クリスタル・パレス戦(1971年4月17日)

ルー・マカーリ バーミンガム戦(1977年8月20日)

ゴードン・マックィーン WBA戦(1978年12月30日)

ブライアン・マクレアー トッテナム戦(1993年1月9日)

ダレン・フレッチャー エヴァートン戦(2009年11月21日)

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

24 November 2010  Report by L Kane, J Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

映像:スコットランド人5選手

今週の映像集は、ユナイテッドでプレーした偉大なスコットランド人5選手のゴールを特集した。

デニス・ロー(1962-1973):ユナイテッド歴代2位の最多得点者。ストレットフォード・エンドのコンコースには、“キング”を称える銅像が立っている。

ルー・マカーリ(1973-1984):FWおよびMFとしてプレー。1977年にはトミー・ドハティー監督のもと、FAカップを制覇した。現在はMUTVのコメンテーターを務めている。

ゴードン・マックィーン(1978-1985):1978年にリーズから加わった長身CB。「サッカー選手の99パーセントはマンチェスター・ユナイテッドでプレーしたいと思っている。そうじゃないという者はウソつきだ」との名言を残した。

ブライアン・マクレアー(1987-1998):“チョッチー”の愛称で親しまれ、FWから攻撃的MFに転身した。現在はユナイテッドのアカデミーの監督を務めている。

ページ 1 / 2 次へ »