登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

29/05/2010  Report by Steve Bartram

移籍に関するゴシップ

クラブサッカーは7月上旬まで小休止となるが、その間は移籍の噂で盛り上がろう。メディアで取り上げられた移籍に関するゴシップを追う、スティーヴ・バートラムのライブブログ第2週版をどうぞ。

噂の選手:加入36名(推定8億800万ポンド)、放出8名(推定1億5000万ポンド)

5月28日(金)

14:22
アヤックスのウルグアイ人FWルイス・スアレスが、Tribalfootball.comに今夏の移籍の可能性をほのめかした。「僕がここに残るかどうかは、ワールドカップ次第。W杯は僕にとって夢の舞台なんだ」

10:58 今日の“新聞記事から”のコーナーにあるように、デイヴィッド・ギル最高経営責任者(CEO)は、夏の移籍市場で使う資金はたっぷりあると強調した。ギル氏は、ファーガソン監督は無冠に終わったチームの補強に、およそ1億ポンド(約133億円)使うことができるとコメント。「アレックス(・ファーガソン監督)が制約を受けて思うようにチーム作りができない状況ではない」と『インディペンデント』紙で発言した。

ページ 1 / 15 次へ » 


エデン・プロジェクト

ベルギー代表の有望株に接触中?

1週目の移籍に関するゴシップはこちら。

あなたの意見は?
掲示板「トーキング・ユナイテッド」に書き込もう!