登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集


再びけがに泣かされたシーズンとなったが、明るい将来を感じさせるプレーも披露した。

出場数:6(4)(リーグ戦1(4)、FAカップ1、リーグカップ2、チャンピオンズリーグ2)

シーズン中のコメント:「数年のうちにマンチェスター・ユナイテッドを背負う選手になるだろう」アレックス・ファーガソン監督

一言で:前途有望

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

29 May 2010  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

選手レビュー:ファビオ

ユナイテッドでのデビューシーズンに続き、2年目となった2009-10シーズンもけがに悩まされ出場機会は少なかったが、新しい契約を交わしたこともあり、今後の活躍に大きな期待がかけられている。

シーズン全般:リーグ開幕戦となったバーミンガム戦でフル出場し、1-0の勝利に貢献して完璧なスタートを切ったものの、その後はデビューを果たした前シーズンに続き、けがに悩まされることになった。それでもリーグ戦では、フルアム戦(ホームとアウェイ)、ウィガン戦、ハル戦の4試合で後半から途中出場し、10月のCSKAモスクワ戦ではチャンピオンズリーグデビューも果たした。リーグカップでもバーンズリー戦とウルヴス戦、FAカップではリーズ戦に出場したが、ウルヴス戦ではレッドカードを受ける不運に見舞われた。そんな中、4月に契約を2014年6月まで延長し、「すべての若手選手の夢だ」とのコメントを発表した。

注目のプレー:派手なプレーよりも堅実さが持ち味の左SB。バーンズリー戦では、双子の弟のラファエウと間違われてイエローカードをもらうというハプニング起きたが、のちにクラブの指摘により、警告は取り消された。

ページ 1 / 2 次へ »