登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

アジアツアー2009

7月18日 マレーシア選抜 2-3 ユナイテッド
(ルーニー、ナーニ、オーウェン)

7月20日 マレーシア選抜 0-2 ユナイテッド
(マケーダ、オーウェン)

7月24日 FCソウル 2-3 ユナイテッド
(ルーニー、マケーダ、ベルバトフ)

7月26日 杭州グリーンタウン 2-8 ユナイテッド
(オーウェン2、ベルバトフ、トシッチ、ナーニ、ギグス3)

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

26 May 2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

ツアーレビュー:アジア2009

ユナイテッドは、2009年のアジアツアーで合計16得点を挙げた。最後の3ゴールは、ライアン・ギグスの長く輝かしいキャリアで初のハットトリックだった。

一方マイケル・オーウェンは、このツアーでユナイテッド加入後初のゴールを記録。マレーシア選抜と対戦したツアー初戦で、ウェイン・ルーニーとナーニに続いてネットを揺らし、チームを3-2の勝利へと導いた。

ツアー2戦目は、インドネシアでの爆破事件により、同国行きが取りやめになったことで急きょ設定されたマレーシア選抜との再試合。犠牲者のために1分間の黙祷が捧げられた後にスタートした試合は、フェデリコ・マケーダとオーウェンの序盤のゴールで再びユナイテッドが勝利した。

3戦目のFCソウル戦は、2度にわたって劣勢に立たされたものの、ルーニー、マケーダ、そしてディミタール・ベルバトフのゴールで、最終的に3-2と勝利。だが韓国の観客から最も大きな歓声が上がったのは、ベンチスタートだったパク・チソンが途中出場したときだった。

ページ 1 / 2 次へ »