登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

09-10シーズン コメント集

「伝統の赤と白のマフラーだろうと、抗議の意味の緑と金色のマフラーだろうと、サポーターの結束が揺らぐことはないし、一致団結している」
アレックス・ファーガソン監督、クラブの経営問題について

「この1カ月はスパイクの中に肉を入れてプレーしていたんだよ。面白いのは、試合が終わると、いい具合に調理されていることさ。まだ食べられるほどじゃないが、調理はされているんだ」
パトリス・エヴラ、モナコ時代のけがの対処法について

「このクラブは常に喜劇というものを忘れていないんだ」
マン・シティーのガリー・クックCEO、“'Welcome To Manchester”というポスターを擁護して

「頭の毛が寂しくなってきているからかな?(笑)」
ウェイン・ルーニー、ヘディングでゴールを量産している理由について

「私はすこぶる元気だ! だから今後も私に我慢してもらわないとね。心配しなくても、君たち(記者)の方が先にいなくなるだろうけど」
ファーガソン監督、引退報道を一蹴して

12/05/2010  Report by Steve Bartram

エピソードで振り返る今シーズン

重要な話題、軽い話題も含め、ユナイテッドの今シーズンをさまざまなエピソードで振り返った。

地獄から天国へ:さらば魔の神殿よ。エミレーツ・スタジアムはもはやユナイテッドにとって天国となった。1月に見事なカウンターから勝利を挙げ、アーセナルの本拠地で2年連続となる白星を奪取した。

チャント:ユナイテッドのファンは地元出身の選手が大好きだ。今季はマンチェスターのロングサイト出身のDFを歌ったチャントが、出色の出来だった。「アイツはデカイ。アイツはワルだ。その名はウェズレー・ブラウン。街で一番強い男。オレンジ色のヘアには気をつけろ。近寄るのは勝手だが、痛い目に遭っても知らないぞ!」

プレゼント:今シーズンはクラブ記録となる11ものオウンゴールをプレゼントされた。その中でも特筆されるのが最初のものだ。アーセナルのMFアブ・ディアビがライアン・ギグスの何でもないFKを、自分のゴールに決めてしまった。結局これが決勝点となり、ユナイテッドが勝利。アーセナルはさらにアルセーヌ・ヴェンゲル監督が後半ロスタイムに退場となり、散々な結果に見舞われた。

ページ 1 / 3 次へ »