登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

18/03/2010  Report by Ben Hibbs

リヴァプール戦の11人

リヴァプールがオールド・トラッフォードを訪れた2009年の3月、両チームは熾烈な優勝争いを繰り広げていた。しかし、21日に行われる試合には2チームは全く異なるモチベーションで臨むことになる。

前人未到のリーグ4連覇を目指すユナイテッドは19度目のプレミアリーグ制覇を目指している。一方のリヴァプールは、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権が得られる4位以内を確保するため必死になっている。

すでにリーグ優勝の可能性が無くなったリヴァプールだが、プレミアリーグの最多優勝回数でユナイテッドに先を越されたくないとの思いもモチベーションになっているはずだ。

一方、ラファエル・ベニーテス監督のリヴァプールに3連敗中のユナイテッドには、その借りを返したいという明確なモチベーションがある。

そこで、質問です。みなさんは、ユナイテッドにどのようなアプローチで試合に臨んでもらいたいですか?
ウェイン・ルーニーとディミタール・ベルバトフを最前戦に据えた攻撃的な4-4-2? それとも、1トップの後方に5人の中盤を並べるシステムを望みますか?

ページ 1 / 2 次へ » 


あなたの考える11人

21日に行われるリヴァプールとの試合は、19度目のリーグ制覇を目指すユナイテッドにとって重要な試合です。そこで我々は、皆さんがどのようなアプローチで試合に臨んで欲しいのかを知っておきたいと考えています。

以下の話題に関して公式掲示板『トーキング・ユナイテッド』で語り合おう!

- フォーメーション
- アプローチ
- メッセージ
- 予想