登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

10/03/2010 
ページ 1 / 4 次へ » 

監督コラム:ミラン戦

ミラン戦はユナイテッドを応援してほしいとみなさんにお願いして回る必要もないだろう。

チャンピオンズリーグでミランのようなチームと対戦するとなれば、すでに素晴らしい夜が約束されているようなものだし、ファンのみなさんも興奮せずにはいられないはずだ。

きっと、カーリングカップ準決勝のマンチェスター・シティー戦と同じくらい、オールド・トラッフォードは盛り上がるだろうね。

確かに、我々はサン・シーロでの第1戦で3-2の勝利を収め、ホームでの第2戦を前に優位に立つことができた。

だが、今回も厳しい試合が予想される。ミランが終了間際のわずか5分間であれだけの巻き返しを見せたことを考えれば、決して気を緩めるわけにはいかない。

あの試合で、ユナイテッドは終始、試合の主導権を握っていたし、事実上、3-1でリードしてミランを圧倒していたはずだった。それでもミランは勝ち抜きへの望みを繋いだのだ。

終了間際にロナウジーニョが見せた動きは俊敏そのものだったし、彼のクロスを押し込んだクラレンス・セードルフは驚くほど平然としていた。あのプレーでミランにはいかにクオリティの高い選手が揃っているか、ファンのみなさんも分かったことだろう。だからこそ、まだ勝負は終わっていない。

ページ 1 / 4 次へ »