登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

19/03/2010 
ページ 1 / 3 次へ » 

監督コラム:リヴァプール

リヴァプールのラファエル・ベニーテス監督はプレッシャーを感じているだろう。みなさんもご存知の通り、トップレベルのクラブの監督するのは決して簡単なことではない。

プレミアリーグのクラブへの期待と要求は、そのクラブが上位にいようと下位にいようと、決して和らぐことはないのだ。私自身もそういったプレッシャーを経験してきたから、敵対する立場とはいえ、21日にユナイテッドが追い討ちをかけるために全力を尽くすことと考えると、同情を禁じえない。

リヴァプールは今週、15日にポーツマスに勝利し、18日にはヨーロッパリーグでリールに勝利するという多忙なスケジュールになったが、だからといって、これが21日の試合に影響するとは思えない。今回もリヴァプールは万全の準備をしてオールド・トラッフォードに乗り込んで来るだろう。

リヴァプールにとって重要な試合になるのはもちろんのことだが、我々もチェルシーやアーセナルとの熾烈な優勝争いを制するためには、勝ち点3が不可欠だ。今シーズンの優勝争いはプレミアリーグ始まって以来というほどの接戦だからね。

両チームとも勝ち点を落とすことは許されない状況にある。だからこそ、「すべての試合で勝利しなければならない」と私は先週末から選手たちを激励してきた。

13日にオールド・トラッフォードでフルアムと対戦し、立ち上がりはゆっくりとした展開になったものの、3-0で快勝した。

ページ 1 / 3 次へ »