登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

13/03/2010 
ページ 1 / 3 次へ » 

監督コラム:フルアム戦

現時点では全ての試合が重要だ。我々はチェルシーにリードされているのだから、彼らの今後の出来が最終的なリーグ順位を大きく左右するだろう。徐々に力強くなってきたアーセナルとの争いも重要だ。彼らが脅威となる恐れを感じているよ。

だから、我々は残りの9試合全てに勝たなければならない。それから、他のチームがどうなるか見てみようじゃないか。ただ、タイトル争いの行方は、ある程度は我々次第であるところがある。なぜなら、チェルシーがオールド・トラッフォードを訪れる試合があるからだ。その試合がビッグマッチになるのは当然のことだね。

今の段階では、一貫性が非常に重要だ。ただ、正直に言えば、もっと多くのオフを取りたかった。失望を伴ったエヴァートン戦の3日後にウェストハム戦があった。そのため、我々はすぐに失望から立ち直らなければならなかったんだ。

ただ、あの試合のパフォーマンスは残りの試合を戦う上での指標となったと思う。我々は良いプレーを見せたし、チェルシーがマンチェスター・シティーに敗れた時だったから嬉しかったね。

そして、1-0で勝利した先週のウォルヴァーハンプトン戦でもモチベーションを維持して戦うことができた。ウルヴスは残留を目指して戦っている。予想通りあの試合は厳しい戦いになった。

ポール・スコールズがまたしても決勝点を決めてくれた。あれは彼にとってリーグ戦での100得点目だった。長い間プレーしているとはいっても、MFの選手としては驚くべき記録だよ。

ページ 1 / 3 次へ »