登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

12/03/2010  Report by Ian McLeish
ページ 1 / 2 次へ » 

ブログ:ロナウドの現状

ユナイテッドはミランを相手に2戦合計7-2で圧勝した。歓喜に沸くユナイテッドファンの中で、レアル・マドリーのチャンピオンズリーグ敗退を、そして、クリスチアーノ・ロナウドの状況を考えた者などいなかったはずだ。

欧州最強を決めるチャンピオンズリーグにおいて、レアル・マドリーは全力で戦っていた。だが、6シーズン連続となる決勝トーナメント1回戦敗退という現実に直面してしまった。それだけに、クリスチアーノ・ロナウドは、ロッカールームでかなり落胆したに違いない。レアル・マドリーのファンは、きっとロナウドに対して「昔のチームメートたちは良い戦いをしていたね」と言っていたことだろう。

隣の芝生は青いということだ。実際、ユナイテッドは3シーズン連続となるチャンピオンズリーグの決勝進出へ向けて順調な歩みを見せている。ユナイテッドは、きっと再び決勝のピッチに立てるはずだ。7年前、チャンピオンズリーグ決勝へ進出するという我々の夢は、元ブラジル代表FWのロナウドを擁したレアル・マドリーによって打ち砕かれた。

だが今年は、ポルトガルのロナウドが、サンティアゴ・ベルナベウでチャンピオンズリーグ制覇を狙うユナイテッドを観客席から見ることになるのだろう。そう考えると嬉しい。ユナイテッドでプレーした後、レアル・マドリーへ移籍したロナウドが、再びユナイテッドのNo.7を付ける日が来るかもしれない。このまま、レアル・マドリーがタイトルとは無縁の戦いを続けていくのならば、欧州最優秀選手賞と世界最優秀選手賞を受賞しているロナウドが、オールド・トラッフォードへ戻ってくる可能性は十分にある。

ミラン戦を、通常アウェーのファンが座るスタンドから観戦した私にとって、多くの賞賛を受けているウェイン・ルーニーに対しては、何も言うことがない。ルーニーは間違いなく世界で最も偉大なサッカー選手だ。

ページ 1 / 2 次へ »