登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

28/06/2010  Report by Editorial team

移籍に関するゴシップ

クラブサッカーは7月上旬まで小休止となるが、その間は移籍の噂で盛り上がろう。メディアで取り上げられた移籍に関するゴシップを追う、ManUtd.com編集部のライブブログ第6週版をどうぞ。

この記事の内容は筆者の個人的な意見であり、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドFCの見解を反映するものではありません。同クラブは移籍の憶測については一切コメントしません。

噂の選手:加入65名(推定12億700万ポンド)、放出15名(推定1億7400万ポンド)

6月25日(金)

15:49 パブロ・バレーラ獲得の噂の出所は、当ウェブサイトのスカウティングレポートだと23日に書いたが、真意のほどは置いておいて、現在トッテナムやラツィオ、ユヴェントスやバレンシアなどへの加入がささやかれている23歳のバレーラは、その噂を嬉しく思っているようだ。「できればヨーロッパの伝統あるクラブでプレーしたいけど、まずはワールドカップで活躍しないとね」と『デイリー・メール』紙のインタビューで語っている。「スペイン、イタリア、イングランドなど、さまざまなスタイルのサッカーが僕は好きだし、その舞台を目指したい。レベルの高いチームに入りたいね」

ページ 1 / 9 次へ » 


ミュラーに目星?

ユナイテッドはバイエルンのFWトマス・ミュラーに興味を持っていると報じられた。

5週目の移籍に関するゴシップはこちら

あなたの意見は?
掲示板「トーキング・ユナイテッド」に書き込もう!

ここでの意見は記者の個人的なものであり、マンチェスター・ユナイテッドの見解を必ずしも反映したものではありません。