登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

11/06/2010  Report by Editorial team

移籍に関するゴシップ

クラブサッカーは7月上旬まで小休止となるが、その間は移籍の噂で盛り上がろう。メディアで取り上げられた移籍に関するゴシップを追う、ManUtd.com編集部のライブブログ第4週版をどうぞ。

噂の選手:加入51名(推定10億2400万ポンド)、放出10名(推定1億7000万ポンド)

6月11日(金)

12:09
これまでの噂によると、アヤックスのFWルイス・スアレスはユナイテッドへの移籍しか考えていないとのことだった。しかしスペインの『エル・ムンド・デポルティーボ』紙には、スアレスが移籍先として考えているのはバルセローナだけと報じられた。ただし、バルサにはトッププレーヤーがそろい過ぎているため、この移籍が実現する可能性は低いようだ。

11:48 ダビド・シルバもまた、スペインのW杯が終わるまで(おそらく7月11日以降)は去就に答えを出さないようだ。バレンシアのマヌエル・ジョレンテ会長は、skysports.comにこう語っている。「ダビド・シルバについては数クラブから打診があった。うちの主力選手であり、スペイン代表なのだから当然だろう。しかし、この話題はW杯終了後まで棚上げされる。クラブとしても、正式なオファーが届いてから本格的な検討に入るつもりだ」

ページ 1 / 10 次へ » 


ケアにオファーを提示?

パレルモのシモン・ケアにオファーを提示した模様。

3週目の移籍に関するゴシップはこちら

あなたの意見は?
掲示板「トーキング・ユナイテッド」に書き込もう!

ここでの意見は記者の個人的なものであり、マンチェスター・ユナイテッドの見解を必ずしも反映したものではありません。