登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

19/06/2010 

スカウティング:バレーラ

フランス戦でreddevil_777の目に留まったメキシコ人選手は、ユナイテッドの新戦力ハビエル・エルナンデスだけではなかった……。

選手名:パブロ・バレーラ
国名:メキシコ
所属チーム:プーマスUNAM(メキシコ)
ポジション:ウインガー、フォワード
年齢:22歳
スカウティングした試合:フランス 0-2 メキシコ 2010年6月17日
印象に残ったプレー:高速ドリブルでセンターサークルの右から切れ込むと、パトリス・エヴラを振り切ってペナルティーエリア内に侵入。フランスのDFエリック・アビダルのファウルを誘った。このプレーで得たPKで2点目を奪ったメキシコは、グループリーグ突破へ向けて重要な勝利を手にした。
強み:破壊的なスピード。冷静で、ボールコントロールもうまく、相手DFを簡単に抜き去ることができる。SBにも果敢に勝負を仕掛ける。“ダイナマイト”と呼ばれているのも納得だ。
弱点:特に見当たらず。フランス戦では途中出場でメキシコを勢いづけた。
適合性:ユナイテッドの左ウイングとして、ライアン・ギグスの後継者に最適。今月の誕生日で23歳と、年齢的にも価値ある補強になるはずだ。
獲得に必要な推定コスト:新戦力ハビエル・エルナンデスが所属していたチバス同様、プーマスUNAMというあまり名の知れていないクラブに所属していることもあり、400万から600万ポンド(約5億から8億円)で獲得できるだろう。

ページ 1 / 2 次へ » 


メキシコの“ダイナマイト”

パブロ・バレーラがW杯で輝きを見せている。

南アフリカで有望な選手を発見!? スカウティングレポートを掲示板「トーキング・ユナイテッド」に書き込もう。