登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

25/06/2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

スカウティング:本田圭佑

日本代表のワンダーボーイが、ユナイテッドの一番の補強となるかもしれないと、海外ファンのSarbが提案してくれた。

選手名:本田圭佑
国名:日本
所属チーム:CSKAモスクワ
ポジション:センター/左MF
年齢:24歳
スカウティングした試合:日本 3-1 デンマーク 2010年6月24日
印象に残ったプレー:長距離からのFKゴールが圧巻だった。
強み:戦術をよく理解しており、中盤ならどこでも、必要とあらばSBとしてもストライカーとしても使える。日本の攻撃の中心であり、セットプレーのスペシャリスト。何よりまだ24歳と若いので、オールド・トラッフォードで更なる成長を遂げる可能性がある。
弱点:フィジカル面、そして最初はコミュニケーションの面でもプレミアリーグの水に慣れるまで少し時間を要するかもしれない。
適合性:多くのポジションをこなせるので、ルーニーのパートナーとしてもギグスやスコールズの後継者としてもいける。プレーの幅が非常に広いので、どのポジションにもフィットするはず(右サイドは難しいかも)。
獲得に必要な推定コスト:CSKAモスクワは今年1月にVVVフェンロから400万ポンド(当時のレートで約6億円)で本田を獲得した。W杯で見事なパフォーマンスを見せた今は、恐らく800万ポンド(現在のレートで約11億円)も出せば、CSKAモスクワも納得するだろう。

この記事の内容は、筆者の個人的な意見であり、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドFCの見解を反映させたものではありません。

ページ 1 / 2 次へ »