登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

17/06/2010 

スカウティング:ジェルヴィーニョ

Shantanu Ambekarは、このリール所属のコートジボワール代表FWにアプローチをかけるべきだと提案してくれた。

選手名:ジェルヴィーニョ(ジェルヴェ・ヤオ・クアッシ)
国名:コートジボワール
所属クラブ:リール
ポジション:ストライカー、ウインガー(左右)
年齢:23歳
スカウティングした試合:コートジボワール 0-0 ポルトガル 2010年6月15日
印象に残ったプレー:非常に活発に動き、トリッキーなプレーも披露しつつ、両SBに対して勝負を仕掛ける意欲を見せていた。ピッチ上で最も存在感があった選手で、チームの誰よりも攻撃面での貢献度が高かった。
強み:フィジカルに優れ、スピードもあり、落ち着いてボールをさばくことができる。ユーティリティー性も高く、両サイドのウイングとしても、1トップとしても、FWの後ろでもプレー可能。
弱点:プレッシャーのかかった状態でのフィニッシュに難ありだが、経験を積めば改善されるだろう。
適合性:クリスチアーノ・ロナウドの穴を埋めてくれる可能性のある逸材。前線1枚でも両サイドのウイングでも、4-5-1のシステムでのウェイン・ルーニーのサポート役としてもプレーできそうだ。所属しているフランスのリールでも22試合で11ゴールと十分な数字を残している。
獲得に必要な推定コスト:1200万~1500万ポンド(約16億~20億円)

ページ 1 / 2 次へ » 


ジェルヴィーニョ

“次世代のドログバ”とサインするべき? あなたの意見を掲示板に。

南アフリカで有望な選手を発見!? スカウティングレポートを掲示板「トーキング・ユナイテッド」に書き込もう。