登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

闘争心と豊富な運動量、攻撃参加からの得点力など、イングランド屈指のMFに成長を遂げたフレッチャー。2009-10シーズンにはPFA年間ベストイレブンに選出された。

出場数:39(2)(リーグ戦29(1)、FAカップ0、リーグカップ3、チャンピオンズリーグ6(1)、その他1)
ゴール数:4(リーグ戦3、チャンピオンズリーグ1)

シーズン中のコメント:「ユナイテッドというクラブを体現するワールドクラスの選手。フレッチの代役は誰にも務まらない」ウェイン・ルーニー

一言で:気迫の源

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

03 June 2010  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

選手レビュー:フレッチャー

フレッチャーは完璧なMFとして成長を遂げ、ユナイテッドで過去最高のシーズンを過ごした。

シーズン全般:2009-10シーズンにも大舞台での強さを発揮し、国内だけでなくヨーロッパの舞台で輝きを放った。昨年9月のダービーでは攻守にわたる活躍を披露し、2ゴールを挙げて4-3の勝利に貢献。その2カ月後のエヴァートン戦でもネットを揺らしてみせた。故障者が続出した時期にはDFとしても機能する一方、正確なフィードで数多くのチャンスを演出。安定感抜群のパフォーマンスに加え、チームメートを鼓舞する気迫でユナイテッドを支え続けた。

注目のプレー:3-0と快勝したエヴァートン戦での先制ゴールは、ゴール・オブ・ザ・シーズンの候補にも挙がる見事な一撃だった。パトリス・エヴラのクロスをバレンシアが落とすと、難しいバウンドに合わせたフレッチャーがペナルティーエリア手前からシュート。ポストをかすめたボールはゴール右隅に突き刺さった。

来シーズンに向けて:さらなる成長と活躍に期待したい。チャンピオンズリーグ決勝に出場すること(2008年にはベンチ、2009年には出場停止処分)を最大の目標に掲げるフレッチャーは、欧州最強を決める大一番にふさわしい選手だ。

ページ 1 / 2 次へ »