登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集


若さ、多才、攻撃的というアレックス・ファーガソン監督が好むすべての資質を備えたDF。

出場数:3(2)(リーグ戦2、リーグカップ1(2))

シーズン中のコメント:「ストークから加入して以来、何か光るものを持っていると思っていたし、(2009-10シーズンは)ファーストチームでもプレーした。複数のポジションをこなせるDFで、ゴールへの意識も強い。素晴らしいリーダーシップも持っている」オーレ・グンナー・スールシャール監督

一言で:大型新人

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

10 June 2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

選手レビュー:デ・レート

シーズン全般:4バックの3つの異なるポジションでプレーし、その多才ぶりを発揮。守備陣に故障者が相次いだ12月には、ファーストチームで重要な役割を果たした。アウェイのヴォルフスブルク戦では欧州の舞台に立つ可能性があったが、UEFAの規則により、実現しなかった。オーレ・グンナー・スールシャール監督率いるリザーブチームでは、不動のレギュラーとして安定したパフォーマンスを見せ、ManUtd.comのファン投票により選ばれるデンジル・ハルーン年間最優秀リザーブ選手に輝いた。

注目のプレー:2-0で勝利した12月のトッテナム戦では左SBとして、3-0で勝った2週間後のウルヴス戦では右SBとしてプレー。サイドを駆け上がって、積極的に攻撃に参加する姿勢も見せた。12月19日のフルアム戦では、マイケル・カリック、ダレン・フレッチャーと3人で急造の守備ラインを形成したが、残念ながら試合には0-3で完敗した。

最大の武器:スピードには自信を持っており、追い抜かれることは滅多にない。攻撃参加も得意で、足元の技術にもすぐれている。

来シーズンへ向けて:21歳のベルギー代表DFにとって、2009-10シーズンのファーストチームの出場はわずかだったかもしれないが、将来は明るい。リザーブではリーグ優勝に貢献し、ファンが選ぶ年間最優秀リザーブ選手賞を受賞した。

ページ 1 / 2 次へ »