登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

06/09/2010  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

アーウィン氏、MLSの施設を絶賛

7月のプレシーズンツアーを前に、ユナイテッドのレジェンド、デニス・アーウィン氏がメジャーリーグサッカー(MLS)の設備を高く評価した。

かつてユナイテッドでSBとして活躍したアーウィン氏は、カンザス、フィラデルフィア、そしてトロントを訪れ、地元のサポーターに会い、トレーニング施設を視察し、マンチェスター・ユナイテッドの信条を広めた。

アレックス・ファーガソン監督率いるチームは、北米ツアーで4試合を行う。MLSのカンザス・シティー・ウィザーズ、フィラデルフィア・ユニオンと戦うほか、トロントではセルティックと、ヒューストンではMLS選抜とも顔を合わせる。

アーウィン氏はフィラデルフィアで次のように語った。「ユナイテッドのプレシーズンツアーでは、いろいろなことを求めている。まず一つ目は設備。これはどこにも劣らないほど素晴らしい。二つ目は対戦相手の質だが、これもMLSはちょうどシーズン半ばに当たるので、フィラデルフィア・ユニオンも最高のコンディションで挑んでくるはずだ」

北米ツアーには、パトリス・エヴラやウェイン・ルーニーといったワールドカップ出場組は参加しないが、それでも地元ファンは多くのスター選手を見られるだろうとアーウィン氏は約束した。

「まずガリー・ネヴィル、ライアン・ギグス、そしてポール・スコールズという重鎮トリオ。そしてエドウィン・ファン・デル・サールもいる。あとはアントニオ・バレンシア、ジョニー・エヴァンス、ジョン・オシェイ、ダレン・フレッチャー、更にフェデリコ・マケーダ、ダニー・ウェルベックと、若手とベテランがバランスよく参加する」

ページ 1 / 2 次へ »