登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

12/07/2010  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

身なりを気遣うキットマネージャー

北米ツアーの準備へ向けて忙しい日々を送っている、キットマネージャーのアルバート・モーガンが、ツアー中の洗濯事情について語ってくれた。

我々は以前にもアメリカ遠征をしたが、現地のサービスは素晴らしかった。たとえば、タオルなんかは100枚まとめて滞在先のホテルから借りるんだ。それをトレーニングで使って、またホテルに戻すと、ちゃんと洗濯してくれるから助かるよ。前回のツアーで知り合った人がいるし、今回もいろいろ協力してくれるはずだ。

トレーニング用のウェアは4日分持っていく予定だ。選手たちは午前中に練習して、シャワーを浴び、昼食をとる。午後には新しいトレーニング用のウェアに着替えるから、彼らが午後の練習をしている間、汚れたものを洗濯するんだ。そしてスケジュールに合わせて、荷造りを行う。なかなか忙しい仕事だよ。

ユナイテッドは世界を代表するクラブだから、身なりもきちっとしていなくちゃいけないんだ。どこへ移動するときも、選手とコーチは同じ服装で統一する。そうすると、やっぱり気持ちがいいものだよね。

ツアーの様子も昔とは変わってきている。私がユナイテッドで働き始めたときは、使い古したウェアをたくさんの黒いビニール袋に入れて運び、それをまた持って帰ったものだ。当時はホテルのサービスが充実していなかったからね。今回のツアーで、洗濯しないまま持ち帰るのは、チバスとの最後のゲームの前に使用するウェアぐらいだと思う。

ページ 1 / 2 次へ »