登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

2009年にエヴァートンの選手としてMLS選抜と対戦した元ユナイテッドのアメリカ人GKティム・ハワード。

2010年プレシーズン親善試合
MLS選抜対ユナイテッド
7月28日、リライアント・スタジアム

06/09/2010  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

メジャーリーグサッカーとは?

サッカーは、地球上で最もプレー人口と観戦人口が多いワールドスポーツかもしれない。だが20世紀のアメリカとカナダでは、ほとんど市民権を得ていなかった。

実際、1996年にMLSが創設されるまで、北米では10年以上もプロリーグがなかった(1994年のワールドカップはアメリカで開催されたにもかかわらず)。

しかし時代は変わった。今やMLSのレベルも上がり、多くの有名選手がプレーするようになったことで、観客動員数は増加の一途をたどっている(ロサンゼルス・ギャラクシーにベッカムという選手がいるのはご存じ?)。

本当のところ、サッカーはアメリカでどのくらい浸透しているのだろう? そしてユナイテッドがMLS選抜と顔を合わせる7月28日のヒューストンでの試合は、果たしてどんな感じになるのだろう?Q&A方式でどうぞ。

デイヴィッド・ベッカムとMLS、どっちが先?
ワオ、キツイ質問。2007年にデイヴィッド・ベッカムがやってくる前から、MLSは存在していた。1996年に創設され、10チームでリーグがスタート。ただサッカーのプロリーグはMLSが初めてではなかった。1968年から1984年までは、北米サッカー・リーグ(NASL)というのがあり、全盛期の1970年代には、ペレがニューヨーク・コスモスに加入したほか、ジョージ・ベストやデニス・ヴァイオレット、ゴードン・ヒルなど、元ユナイテッドの選手たちも大勢アメリカのチームでプレーしている。

MLSの仕組みは?
イースタンとウエスタン、8チームずつ2つのカンファレンスに分かれており、全チームがホーム・アンド・アウェーで総当たりをする。リーグ戦全30試合が終了したところで、カンファレンスに関係なく、最も多くの勝ち点を獲得したチームがサポーターズ・シールドを手にする。だが戦いはそこで終わりではなく、8チームによるプレーオフ・シリーズが行われ、最終的には2チームがMSLカップの決勝に進出する。

ページ 1 / 2 次へ »