登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

カエルの子はカエル

ユナイテッドの新戦力ハビエル・“チチャリート”・エルナンデスは、祖父トマス・バルカザル(写真左)と父ハビエル・“チチャーロ”・エルナンデスに続き、3世代連続でメキシコ代表としてW杯に出場した。

08/07/2010  Report by T Marshall, S Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

チチャリートの家族にインタビュー

『グアダラハラ・リポーター』のトム・マーシャル記者が、ユナイテッドの新戦力チチャリートの祖父トマス・バルカザル(以下TB)と父ハビエル・“チチャーロ”・エルナンデス(以下JH)に行った独占インタビューをお届けする。

お孫さんのサッカー選手としての特徴を教えてください。
TB:
フィジカルが強いし、それをうまく生かす方法をよくわかっている。スピードとパワーを兼ね備えているが、それこそヨーロッパのリーグで求められている資質だ。3カ月ほど前に父親に言ったことだが、チチャリートはメキシコの選手にはほとんど見られない、斜めの動きができるんだ。それによって自分が相手DFを引き寄せ、味方にチャンスを作り出せるなら、自分がボールを触れようが触れまいが、気にしないんだ。

あなた自身や父親と似ているなと思うプレースタイルはありますか?
TB:ヘディングの強さとジャンプ力かな。町中でジャンプすると電線に引っかかるんじゃないかな(笑)。

性格はどうですか?
TB:
おとなしい性格だが、強いプロ意識を持っているよ。お酒もタバコもやらないし、夜更かしすることもない。マンチェスターへ行けば、いろいろ誘惑があるかもしれないが、それに負けなければ、さらに成長していくはずだ。

小さい頃から家族の方がいろいろ手助けしたのでしょうね?
TB:それこそ全面的にだね。チバスの試合が終わると、我々はドレッシングルームに彼を迎えに行ったものだが、まず最初にその日のパフォーマンスはどうだったかって聞いてくるんだ。大きな期待をかけているこっちとしては、もっともっといい選手になって欲しいと思っていたから、完璧だったなんて答えることはなかったね。
JH:チバスの試合後、チームメートとバスで一緒に帰るのを拒むことがあった。私が運転する車に乗って帰るのが好きだったんだ。車中では、ゲームを振り返り、ポイントとなるプレーについて話し合ったりしたものさ。

チチャリートがオールド・トラッフォードへ移籍する前、家族の中にはユナイテッドのファンはいたんですか?
TB:
その偉大な歴史について、みんな敬意は払っていたよ。世界のナンバーワンクラブだって認識されていたからね。

ページ 1 / 2 次へ »