登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

議論:あなたのお気に入りのMFを掲示板トーキング・レッズで語ろう

歴代外国人選手ベストイレブンはこちら
15/01/2010 
ページ 1 / 3 次へ » 

歴代外国人選手:ベストMF編

我々は異なる3つの時代から歴代の優秀外国人選手を選出した・・・・・・

クリスチアーノ・ロナウド
国籍:ポルトガル
出生地:マンチェスターから2595キロメートルの距離にあるマデイラ島、フンシャルの出身
契約年と移籍金:2003年の8月にスポルティング・リスボンから1224万ポンド(現在の換算レートで約18億円)で加入
在籍期間:6シーズン(2003-09);292試合118得点
キャリア:2003年の夏、ユナイテッドは、チーム去ったデイヴィッド・ベッカムの代わりとなる新しい7番を必要としていた。ロナウジーニョの獲得に失敗したユナイテッドは、ポルトガルリーグで輝きを放っていた18歳のワンダーキッドに注目する。それが、クリスチアーノ・ロナウド・ドス・サントス・アヴェイロだった。ファーガソン監督は、プレシーズンに行われた親善試合でロナウドが見せたプレーに魅せられ、彼の獲得を決断。その1週間後、ロナウドは5年間の契約を交わし、ユナイテッド初のポルトガル人選手となった。
加入後:驚愕のデビューだった。ボルトンとのデビュー戦で彼が見せたトリックを目撃したユナイテッドファンは「私はあの場所にいた」と語り、その時のプレーは、今やオールド・トラッフォードに伝わる伝説と化している。その後、彼は急速に力をつけていく。我々は畏敬の念を抱いきつつ、その姿を見ていた。そして、驚異的なフィジカルを身に付けた彼は、ピッチ上で唯一無二の存在へと成長した。実りある6年間を過ごした彼は、ユナイテッドにおける最高のドリブラーであり、チーム随一の得点源でもあった。また、FKの権威でもあり、空中戦で無類の強さを発揮する選手でもあった・・・・・・。彼のフットボールは完璧であり、成熟の域に達していたと言えるだろう。ユナイテッドのユニホームを身にまとい、ここまでチームをけん引した偉大な選手の1人 ― それは、何かを物語っている。
ハイライト:ロナウドは美しい瞬間を描き、彼からは多くの絵葉書が届けられた。しかし、彼のハイライトは、2008年のチャンピオンズリーグ決勝で挙げたゴールになるだろう。それは、シーズン42ゴール目となる得点でもあった。
別れ:2009年の夏に8000万ポンド(現在の換算レートで約118億円)でレアル・マドリーへ移籍。子供の頃からの夢を叶えた。
コメント:「長年に渡って“新しいジョージ・ベスト”と言われる選手を見てきたが、私が賛辞を送った選手は彼が初めてだ」 ― ジョージ・ベスト

アーノルド・ミューレン
国籍
:オランダ
出生地:OTから500キロメートルの距離にあるオランダ、フォレンダムの出身
契約年:1982年の夏にイプスウィッチから加入。
在籍期間:3シーズン(1982-1985);98試合18得点
キャリア:1980年代の初頭、イングランドのリーグで輝きを放っている数少ない外国人選手の1人だった。ボビー・ロブソンの下でUEFAカップを獲得するなど、イプスウィッチ・タウンで輝かしい4シーズンを過ごした後、ロイ・アトキンソンが率いるユナイテッドへと移籍した。

ページ 1 / 3 次へ »