登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

「私はマンチェスター・ユナイテッドが世界で最も偉大なクラブになったと思う」

― ペレ、1998年4月
18/01/2010  Report by Steve Bartram

OT100:ペレの訪問

オールド・トラッフォードのミュージアムが1998年に規模を拡大してノース・スタンドに移設された際、クラブはサッカー史上最も偉大な選手を招くことができた・・・・・・

背景:アウェーサポーターの収容に問題が生じていたことから、ミュージアムの移設が検討されていた。サウス・スタンドにミュージアムが建設されてから8年後、クラブは1998年にノース・スタンドへミュージアムを拡張して移設することを決定したのだ。そして400万ポンド(約6億円)を投じて拡張されたミュージアムのオープンを記念して、クラブはブラジルのスーパースター、ペレを招いた。

当時:ペレは飛行機で2日間をかけてマンチェスターへとやって来た。ワールドカップを3度制した彼は3つのメダルを引っさげ、さらに当時着ていたユニホームを持参してやって来たのだ。ペレはメディアからの写真撮影にポーズをとりながら喜んで応じ、記者からの質問にこう答えた。「マンチェスター・ユナイテッドはマネージメント面や株式に上場している点などを見ても、世界で最も偉大なクラブになったと思う」と、ペレは語った。ユナイテッドとリヴァプールの試合を観戦する前、ペレはどの選手に注目しているかと問われ、即座に『マイケル・オーウェンだ』と答えた。そしてユナイテッドは不運にもマイケル・オーウェンのゴールによって、リヴァプールと1-1で引き分けた。

その後: 1998年のオープン時には、19万2000人がミュージアムに訪れた。その数字は毎年膨れ上がり、例年30万人が詰め掛けるまでになった。「年々訪れる人の数が増えている」と、ミュージアムのマネージャーを務めるデイミアン・プレストン氏は語った。