登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

プレミアリーグ
セント・アンドリュース、2004年4月10日(土)
バーミンガム 1
グレインガー(39分)

マンチェスター・ユナイテッド 2
ロナウド(60分)、サア(78分)

バーミンガム:マイク・テイラー、マーティン・テイラー、カニンガム、アプソン、ラザリディス(14分、グレインガー)(45分、クラパム)、ジョンソン、サヴェイジ、クレメンス(78分、ジョーン)、ヒューズ、フォーセル、モリソン
出場しなかったメンバー:ベネット、テビリー

ユナイテッド:キャロル、G・ネヴィル、ブラウン、シルヴェストル、オシェイ、フレッチャー、ジェンバ・ジェンバ(74分、フォルラン)、スコールズ、ギグス(88分、P・ネヴィル)、サア、スールシャール(55分、ロナウド)
出場しなかったメンバー:ハワード、ブット

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

09 January 2010  Report by Mike Shaw
ページ 1 / 2 次へ » 

回想:04年バーミンガム戦

ユナイテッドは2004年4月、プレミアリーグ2位のチェルシーとの勝ち点差を詰め寄るべく、セント・アンドリュースでの勝利を目指していた。

この前の週末にユナイテッドは、リーグ首位を独走し「難攻不落」と評されたアーセナルをFAカップ準決勝で打ち破っていた。一方でスティーヴ・ブルース監督率いるバーミンガムは直近のホーム戦でリーズを相手に4-1の大勝を収め、リーグで6位につけていた。

アクション:両チームとも序盤から激しい打ち合いになり、ロビー・サヴェイジがバーミンガムの先制ゴールまであと一歩と迫ったが、シュートは惜しくもクロスバーに弾かれた。ホームのバーミンガムはハーフタイム直後にサイドバックのマーティン・グレインガーがFKでチャンスを獲得。グレインガーの蹴ったボールは弧を描いてロイ・キャロルの頭上を越え、ネットに突き刺さった。後半開始から10分が経過した頃、アレックス・ファーガソン監督はクリスチアーノ・ロナウドを投入する。そして、ロナウドは途中出場からわずか5分でライアン・ギグスのクロスにヘディングで合わせて同点ゴールを決めたのだった。その後、ギグスとルイ・サアがそれぞれ惜しいチャンスを演出し、最後はこの2選手が連携して決勝弾を叩き込んだ。ギグスのクロスにサアが高い位置からヘディングで合わせての決勝点だった。

ページ 1 / 2 次へ »