登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

エドウィン・ファン・デル・サール
ジョニー・エヴァンス
パトリス・エヴラ
ナーニ
ウェイン・ルーニー

※投票はこちらから
02/02/2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

2010年1月の月間MVPは誰の手に?

2010年の始まりはユナイテッドにとって、残念な結果から始まったが、それも今では遠い昔のことである。復調したユナイテッドは驚異的な成績を残して、1月を締めくくった。

ユナイテッドは1月初旬に行われたFAカップのリーズ戦で衝撃的な敗戦を喫してしまった。だが、その後、ユナイテッドはリーグ戦4試合で勝ち点10を稼ぎ出し、さらにカーリングカップ決勝進出を果たした。ここでは、ユナイテッドの快進撃を演出した5人の選手を紹介する。あなたの思うベストプレーヤーに投票しよう!

エドウィン・ファン・デル・サール
トマシュ・クシュチャクは素晴らしいプレーをしていたと、ファン・デル・サールは自身の不在時にユナイテッドのゴールを守り続けたクシュチャクに対して賛辞を送ったが、復帰したファン・デル・サールがチームに安定感をもたらしたことは疑いようのない事実だ。2カ月ぶりの出場となったバーンリー戦を無失点で終えると、その後はチームを救うファインセーブを何度も見せて、ユナイテッドの快進撃に大きく貢献した。

ジョニー・エヴァンス
なぜ、エヴァンスの名前がここに挙がっているのか、疑問に思うファンもいるかもしれない。だが、エヴァンスは目覚しい結果を残した1月に、全試合に出場した2選手のうちの1人なのだ。もう1人はウェイン・ルーニーなのだが、それでもエヴァンスは7試合に先発フル出場を果たしており、ウェズ・ブラウンやリオ・ファーディナンドという名選手たちとセンターバックでコンビを組んだ際も、常にDF陣の中心であり続けたのだ。

パトリス・エヴラ
1月に行われた公式戦において、エヴラが出場しなかった試合はわずかに1試合である。それは、1月の悪夢、あの忌まわしきリーズ戦である。エヴラはユナイテッドの守備で重要な役割を果たしただけでなく、左サイドから数多くのチャンスを演出し相手DFの脅威となっていた。エヴラはバーミンガム戦で相手のオウンゴールを誘発、またマンチェスター・シティーとのカーリングカップ準決勝では、対峙したショーン・ライト・フィリップスに仕事をさせなかった。

ページ 1 / 2 次へ »