登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

ウェンブリーへの道

カーリングカップ 3回戦
2009年9月23日 オールド・トラッフォード

ユナイテッド 1
ウェルベック(66)

ウルヴス 0

ユナイテッド出場選手:クシュチャク、ネヴィル、ブラウン、J・エヴァンス、ファビオ・ダ・シウヴァ、カリック、ギブソン、ナーニ、オーウェン(バレンシア 69)、ウェルベック(キング 81)、マケーダ(デ・レート 31)
ベンチ入り選手:ファーディナンド、トシッチ、エイモス、エイクラム

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

24 February 2010  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

ウェンブリーへの道

マンチェスター・シティーとのダービーマッチを4-3で制したユナイテッドは、その3日後に行われたカーリングカップの試合で、ウォルヴァーハンプトンと対戦した。ダニー・ウェルベックが後半に決めた決勝ゴールによって、ユナイテッドは同大会連覇に向けて歩みだしたのだ。

この試合で素晴らしい動きを見せていたウェルベックは、66分にシティー戦の勝利の立役者となったマイケル・オーウェンのクロスから決勝ゴールを決めて見せた。

ユナイテッドは、ディフェンスラインを担っていたファビオがレッドカードで退場処分を受けたことにより、チャンスをほとんど作り出せなかった。試合開始から30分、ウォルヴァーハンプトンの決定的なシーンでマイケル・カイトリーを倒したため、ファビオを失ったアレックス・ファーガソン監督は、守備を固めるためにフェデリコ・マケーダに代えてリッチー・デ・レートをピッチに投入する。監督は当時をこう振り返る。「我々が10人になってしまい、ウェルベックにとっては本当に難しい試合となったことだろう。だが、彼はゴールという結果を残した。これが彼の類稀なる能力を示している」

ManUtd.jpは今後も、ウェンブリーに向けての戦いを続けたユナイテッドの記録をご紹介していく予定だ。

ページ 1 / 2 次へ »