登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

ユナイテッドのウェンブリーへの道

カーリングカップ 4回戦
2009年10月27日 オークウェル

バーンズリー 0
マンチェスター・ユナイテッド 2
ウェルベック(6分)、オーウェン(59分)

ユナイテッド出場選手:フォスター、ネヴィル、ブラウン、J・エヴァンス、ファビオ、オーベルタン、アンデルソン、ラファエウ、ウェルベック(53分、トシッチ)、マケーダ、オーウェン(65分、デ・レート)
出場しなかったベンチ入り選手:エイモス、C・エヴァンス、オシェイ、ジェームズ、キング

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

25 February 2010  Report by Nick Coppack

ウェンブリーへの道:4回戦

ダニー・ウェルベックが開始からわずか6分でヘディングシュートを押し込んだとき、ホームのバーンズリーファンは、最悪のシナリオを考えたことだろう。しかし、実際には1時間を経過した頃にマイケル・オーウェンがダメ押しのゴールを決めただけで、試合は終了を迎えた。

この決定的なゴールが生まれるまでに、バーンズリーは多くのチャンスを生み出したが、ダニエル・ボグダノヴィッチ、スティーヴ・フォスターの両選手は、絶好のチャンスを決めきれなかった。実は、この試合はガブリエル・オーベルタンにとって、思い出深いデビュー戦だった。ユナイテッドファンが3ヶ月もの間、待ちわびていたこのフランス人選手は、決して期待を裏切らなかった。彼は左サイドのウィングで生き生きとしたプレーを披露し、楽しげに相手DFを振り切って見せた。

後半はガリー・ネヴィルが退場処分となり、さらに、ファビオ・ダ・シウヴァが弟のラファエウ・ダ・シウヴァ(中盤中央でプレー)と間違われて警告を受けるなどの混乱もあったが、この時すでに、ユナイテッドは5回戦進出に王手をかけていた。