登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

「この日の夜は、まるでマンチェスター・ユナイテッドのファンによって魔法をかけられたかのような夜だった。夢の劇場では、その名の通り、夢のような出来事が起きた。ヨーロッパで最も強力なチームの一つが、容赦なく、剣を突きつけられたのだ。この試合はこの39年間のヨーロッパのカップ戦におけるユナイテッドの最多得点試合だっただけでなく、アレックス・ファーガソン監督率いるスピードと情熱に溢れるユナイテッドが、我々の記憶の上で最も崇高なパフォーマンスを披露した試合だった」
― ヘンリー・ウィンター記者、デイリー・テレグラフ紙

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

10 February 2010  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

OT100:信じられない勝利

2007年4月、ローマはオールド・トラッフォードで信じられない体験をした。一方のユナイテッドは、ヨーロッパサッカーの歴史上で最も印象的な勝利の一つを手に入れた。

背景:ユナイテッドとローマが2006-07シーズンのチャンピオンズリーグ準々決勝で対戦することになった時、多くの専門家が、番狂わせが起こるかもしれないと主張していた。ルチアーノ・スパレッティ率いるローマは、圧倒的な攻撃力を備える一方で、強固な守備力も併せ持っていた。ローマのホームで行われた一戦の後には、ローマの警察とユナイテッドファンの衝突が報道をにぎわせた。しかし、試合の内容も忘れてはならない。この試合では、ポール・スコールズが退場したことで10人となったユナイテッドを相手に、ローマが優れたパフォーマンスを披露し、2-1で勝利していた。さらに、ユナイテッドが第2戦の前に行われたポーツマス戦で敗れていたため、オールド・トラッフォードを訪れたローマは自信を抱いていたに違いない。

出来事:試合が始まる前、バスビー・ベイブスの一人であり、過去にはユナイテッドの監督を務めた経験のあるウィルフ・マクギネスが7万4446人の観衆の前で演説を行った。これは会場の雰囲気を高揚させ、試合内容にも影響を与えた。12分、早速ユナイテッドに得点が生まれる。マイケル・カリックが見事なロングシュートをゴールに突き刺し、ゴールショーの始まりを告げる。直後の17分にはアラン・スミスが得点。華麗にしてダイナミックなパスワークの末、ライアン・ギグスのアシストを受けたスミスは冷静にゴールネットを揺らした。さらにユナイテッドの猛攻は止まらず。スミスの得点から2分後、

ページ 1 / 2 次へ »