登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

新聞記事から
「もし、ユナイテッドがプレミアリーグ15年目で9度目の優勝を勝ち取ることになったら、この試合で生まれたポール・スコールズとマイケル・カリックのゴールはユナイテッドの歴史の一部として今後も語り継がれていくことだろう。チャンピオンというのはこのように歴史を刻んでいくものなのだ。試合開始から約1時間後にスコールズが同点ゴールを決めると、何千ものファンが喜びのジャンプを始めた。オールド・トラッフォードが大興奮に包まれるなか、カリックが約11メートルの位置から冷静に逆転ゴールを決めて見せた。このシーズン、ユナイテッドはチャンピオンに相応しいプレーを要所で披露してきた。そう、この試合のように」

― ジョー・バーンスタイン記者、デイリー・メール紙

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

09 February 2010  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

OT100:ファンと共に

オールド・トラッフォードが、ユナイテッドの試合でこれまでで一番観客を集めた試合についてご存知だろうか。まったくもって奇妙なことなのだが、その試合はリヴァプールとの試合でもマンチェスター・シティーとの試合でもなかった。それは、2007年のブラックバーン戦だったのだ・・・・・・

背景:当時のオールド・トラッフォードの最大観客動員数は、1939年に行われたFAカップ、ウォルヴァーハンプトンとグリムズビーの試合で記録されたもので、実に7万6962人もの観客がオールド・トラッフォードに集まった。一方、ユナイテッドの試合での最大観客動員数は、東側と西側のスタンドが増設された2006-07シーズンに幾度となく更新され続けた。そして迎えた2007年3月30日のブラックバーン戦で、現在の記録となる7万6098人の観衆を集めたのだ。このころのユナイテッドは、絶望に包まれた時間を取りもどすべく、4シーズンぶりのプレミアリーグ制覇に向けて着実に歩みを進めていたのだった。

出来事:前半はユナイテッドファンにとって、ストレスの溜まる試合展開となった。ブラックバーンのGKブラッド・フリーデルに再三のチャンスを阻まれると、前半の半ば過ぎには至近距離からマット・ダービシャーに決められてしまい、ブラックバーンにまさかの先制を許してしまったのだ。不幸な出来事は重な

ページ 1 / 2 次へ »