登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

「オールド・トラッフォードの夜っていうのは宝石箱のようなものなんだよ。ここでの思い出は決して忘れることはできないだろうね」

― アレックス・ファーガソン監督

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

01 February 2010 
ページ 1 / 3 次へ » 

OTでの思い出:監督

アレックス・ファーガソン監督が、オールド・トラッフォードでの思い出を語ってくれた・・・・・・

最初の試合

ユナイテッドの監督として迎えた最初の2試合はアウェーでの試合だったんだ。あれはオックスフォードとノーリッチとの試合だったね。だから私が監督として最初にオールド・トラッフォードで指揮を執ったのは、11月末に行われたクイーンズ・パーク・レンジャーズ戦だった。

この試合は、前半にジョン・シベバイクがFKから直接ゴールを決めて勝つことができた。でも、もっとゴールを決めて勝たなきゃいけなかった試合だと思う。そうは言っても、オールド・トラッフォードでの初勝利というのはやはり大切な思い出だよ。誰だって最初のホームでの試合は勝ちたいと思うものだ。

この日のオールド・トラッフォードには、それほど観衆はいなかったと記憶している。それでもサポーターたちは私を温かく迎えてくれた。あの日のことはいつも思い出すよ。

ページ 1 / 3 次へ »