登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

「僕が引退した時には、自分の子供をオールド・トラッフォードに連れて来るだろう。僕の子供は、もうユナイテッドのサポーターなんだ」

― リオ・ファーディナンド

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

25 January 2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

OTでの思い出:リオ

リオ・ファーディナンドが、OTでの過去、現在、そして未来を語った!

ウェスト・ハムでプレーしていた頃、僕は何度かオールド・トラッフォードを訪れたことがある。良い経験などまったくなかったけどね(僕らは負けてばかりだった)。だけど、ユナイテッドのファンが醸し出す雰囲気と、彼らの存在の大きさを感じることはできたよ。

初めてここで試合をしたのは、僕が18歳の時だった。長距離バスでの移動だったことを覚えている。初めてスタジアムを見た時に“おぉ、これが本物の、トップクラスのスタジアムだ”と思ったよ。

ユナイテッドとの契約を交わすためにここを訪れた時のことは、言葉では上手く表現できない。ただ、僕は子供のようだった。早くドレッシングルームに入り、新しいユニホームを着てみたかったんだ。

これまでの歴史や、ローにベスト、チャールトン、そして現在もプレーしている偉大な選手たちの存在が、この場所を特別なものにしている。そして、そういった場所でプレーできるのは素晴らしいことだ。偉大な伝統の一部になるということでもあるのだからね。それは、このユニホームを着た人の特権で

ページ 1 / 2 次へ »