登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

デニス・ロー

生年月日:1940年2月24日

ユナイテッド加入:1962年7月12日
ユナイテッド・デビュー:1962年8月18日、ウェストブロム戦、オールド・トラッフォード

出場試合数:404
ゴール数:237

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

24 February 2010  Report by Jim White
ページ 1 / 4 次へ » 

デニス・ロー、70歳の誕生日

ユナイテッドの黄金時代とも言うべき1960年代、「三位一体」の異名をとり、一世を風靡した3人のうちのメインは誰かと聞かれたら、女性やミーハーなファンの方々は、まず間違いなくジョージ・ベストを挙げるだろう。また、メインスタンドから長年、ユナイテッドを見守ってきた古いファンたちは、ボビー・チャールトンこそが、最も称賛されるべき人物だと答えるに違いない。しかし、テラス席からユナイテッドを見守った多くの一般的なファンは、声の限りにデニス・ローのチャントを歌い上げ、その熱い声援でスタジアムを満たしていた。そのデニス・ローが今日、70歳を迎えた。

エリック・カントナやロイ・キーン、ウェイン・ルーニーのように、反体制的な個性を持ったローは、ユナイテッドが何たるかを独自の感覚で表現する存在だった。ファンはローに自分たちの理想を見出し、ストレットフォード・エンドのキングという称号を授けた。

「デニス・ザ・キングに祝杯を」は、スカフォールドのリリー・ザ・ピンクというナンバーに乗せてファンが作った、当時大流行のチャントだった。ローは4年間に渡って王の座に君臨し続け、1963年FAカップ決勝でのパフォーマンスは、ウェンブリー史上でも最高レベルと絶賛された。ユナイテッドが優勝した1964-65シーズンに、ローは42試合で46ゴールを決め、今なお、その記録はクラブ記録として残されている。

ページ 1 / 4 次へ »