登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

ファーガソン監督の在任期間中の節目のとき

1986年11月6日 ユナイテッドの監督に就任
1990年5月17日 FAカップで優勝し、初タイトルを獲得
1991年5月15日 カップウィナーズカップで優勝
1992年4月12日 リーグカップ初優勝
1993年5月2日 プレミアリーグ初優勝
1994年5月14日 リーグとFAカップのダブルを達成
1996年5月11日 2度目となるリーグとFAカップのダブルを達成
1999年5月26日 チャンピオンズリーグで優勝し、トレブル(3冠)を達成
1999年6月12日 ナイトの称号を授かる
2008年5月21日 2度目のチャンピオンズリーグ制覇
2009年5月16日 リヴァプールと並ぶリーグ最多優勝(18回)
2010年12月19日 最長在任記録を更新

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

19 December 2010  Report by S Bibby, L Kane

映像:ファーガソン監督の節目の日々

アレックス・ファーガソン監督は19日、ユナイテッドの指揮官に就任して24年1カ月と13日が過ぎ、マット・バスビー元監督の記録を抜いて、クラブの歴代最長在任記録を更新した。

偉大な指揮官がユナイテッドをいつ去ってしまうのか、それは誰にもわからないが、現在のところ気力も体力も充実しているファーガソン監督が、すぐに辞めてしまうことは考えにくい。

今回の映像集では、ファーガソン監督の在任期間中の節目のときを振り返った。

【関連記事】
ファーガソン監督の成功の秘訣
監督、最長在任記録の更新へ