登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

エリック・カントナ
出場試合: 185
得点:  82

1992年12月6日、エリック・カントナはマンチェスター・シティー戦でユナイテッドデビューを飾った。それからの4年半、気まぐれなフランス人はユナイテッド史にその名を刻み込んだ。彼のカリスマ性に導かれたユナイテッドは、5シーズンで4回リーグ王者に輝いた。

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

06 December 2010 

この日に:カントナがデビュー

エリック・カントナが幾多の伝説を生んだオールド・トラッフォードでデビューしてから18年が経った。

リーグタイトルから26年間遠ざかっていたユナイテッドに、リーズからエリック・カントナがやって来た。このフランス人はチームに新しい魂を吹き込み、ユナイテッドに新たな成功の歴史をもたらした。

カントナはその闘争心によってチームに勝者のメンタリティーを根付かせた。中盤に君臨し、攻撃を指揮しながら突破口を開き、自らもゴール前に飛び出して、幾つものゴールを奪ってみせた。

“キング”に導かれたチームは勝者へと変貌を遂げ、1992-93シーズン、アストン・ヴィラ、ノリッジ・シティーなどと優勝争いを繰り広げた結果、最後の7試合に全勝するラストスパートにより、待望のリーグ優勝を果たしたのだった。

【注目記事】
11月のMVPに投票しよう!
映像:久々に訪れたスタジアム